So-net無料ブログ作成

二泊三日③。 [旅行]

台北旅行二日目の午後は雨も小雨になったので
IMG_0587.jpg
龍山寺に出かけた。

近所には雨の日も快適なアーケードつき夜市
華西街夜市もある。
怪しげなムード漂うこの夜市の店で
好物のビーフンの店を発見。

しかもローカルのお客で狭い店内はほぼ満席。
丁度小腹もすいていたのでビーフンととろみの利いたイカスープを注文。

なんとお値段は二つ合わせて280円程。
しかもお味もグ〜。[グッド(上向き矢印)]


その日の夕食は台湾料理店で
海鮮スープや海老の紹興酒蒸しなど四品を注文。
こちらは飲み物と合わせて3500円程。


そして帰国当日。
是非食べたいと思っていた魯肉飯の為に朝食は抜き。
目指すはホテルの近所にあった「梁家嘉義鶏肉飯 」。



お店に着くなりまず驚いたのは店員さんの数の多さ。
お揃いのエプロンを着けたおばちゃんが10人はいただろうか。
店に着いたのは10時過ぎ。
さぁ忙しくなる前の腹ごしらえとばかりに
皆でテーブルを囲んで豪快に食事をしていた。
昼食時にはさぞかしお客で大賑わいなのだろう。




私たちの注文を聞いてくれたのは店の奥から
出てきたおばあちゃん。
「ナニタベル。」「トリカ?ブタカ?」
「ヤサイイルカ?」「シルノムカ?」と
片言ながらもオーダーを聞いてくれる。
中年のおばちゃん達は日本語は解らないようで
日本と台湾の歴史を思い出した。




で、
IMG_0593.jpg
待望の魯肉飯[ハートたち(複数ハート)]
鳥そぼろの甘辛い味をイメージしていたが甘味はなし。
でも噂どおり美味しい。[わーい(嬉しい顔)]



「ヤサイイルカ?」「シルノムカ?」でオーダーしたのが
IMG_0597.jpg
茄子、キャベツ、インゲン豆の炒め物。
店先に並んだ30品程の中から選ぶ方式。
どれも美味しいが特にインゲン豆は絶品。
インゲンがこんなに甘味があるとは知らなかった。
鳥と椎茸のスープは以外とこってり。
おばあちゃんが薦めてくれた海苔スープにすれば良かったと
少々後悔。[バッド(下向き矢印)]




これでなんと合計550円程。
ここでビールが飲めるなら朝、昼、晩と通いたいくらいだ。



台湾では食事をほとんど外食ですますと聞いてはいたが
この味、この値段では納得してしまう。
羨ましいかぎり。



そして、各テーブルに置いてあったのはなんと奈良漬け。
これも好物のわたしには大満足のお店でした。




おばあちゃん。また行くからねぇ〜。
あぁ、お腹がすいてきた。chihiro
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 2

miyata

こんばんは。お久しぶりです。
龍山寺、私も行きましたよ。ここでおみくじを引いたら案内のおじさんが私のを見て、「こんなおみくじを引く人は珍しい。私は初めてだ。あなたはなにか特別なことがある人かもしれない」な〜んていわれて喜んでいたら、いきなり嫁さんが倒れちゃいました(__;)
ちなみになにを書いているのか私には読めませんでしたけど(^^ゞ
by miyata (2008-05-16 22:54) 

ユートラベルノート

はじめまして。
ユートラベルノートの増谷と申します。
ブログ楽しく拝見させていただきました。
台湾グルメいいですよね。安いし美味しそうです。

実は、この旅行記事を見て、わたしたちのサイト「ユートラベルノート」にもぜひ、このような生の海外情報が欲しいと思い、ご連絡させていただきました。

「ユートラベルノート」は国内・海外に関するブログや情報を集めたサイトです。
今までユートラベルノートでは「韓国」について皆さんの情報をもとに記事を作ってまいりました。
今後、ワールドトラベルノートとして、台湾の記事もどんどん作っていく予定です。
ぜひ一度、気軽に遊びにきてください。

by ユートラベルノート (2010-02-25 17:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。