So-net無料ブログ作成
検索選択

さようなら。 [記録]

パーキンソン病に伴う歩行困難で
昨年の11月から入院していた父が
11日に亡くなった。。。

その間、数回の面会しかしなかった薄情なわたし。


毎回、目に見えて衰えていく父を見たくなかった。
それは言い訳か。。。


昭和4年生まれの父。
無口以上に無口な父だった。

幼い頃「お父さん、これって何?」と
聞いてもなんの返答もなし。

そんな父でもいつもわたしのヒーローだった。


でも連れ合いに出会ってから父は
わたしのヒーローではなくなっていった。。。



父の人生を知らない。
話をしてもらっていない。

父がどう生きて来たか知らない。
聞かされていない。
話をしてもらっていない。。。


言いたくなかったのか。
もっとひつこく聞けば良かったのか。
それが悔いになる。。。



いつも苦虫を噛潰したような父。


そんな父が時折声を上げて笑う事があった。


テレビで漫才を見て大笑いする。


そんな父を見て「あぁ〜!お父さん笑ってる!!」と
怖々囃し立てていたわたし。


笑いを引きずりながらも
「笑たらあかんのか!」と不器用な父の返答。
そんな返事でも嬉しかった。



心が温かくなった。。。



気が付けば今月、わたしはテレビのお笑い番組に携わる
職業について28年目になる。
chichiro











nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。