So-net無料ブログ作成
検索選択

天たかく。 [記録]

今週は馬のイベントが充実していた。

先日の時代祭に引き続き久しぶりにコンペに参加。

馬場馬術競技、A2課目。
コンペ対策のレッスンを雨のため殆ど受けられず
前日はもう投げやりな感じ。。。

あれこれ悩まず日頃の馬場レッスンを
受けるつもりでやるしかないか。




相棒チャッピー嬢と。


結果。
銀メダル頂きました。
601388_539806076087575_430719800_n.jpg



これからも精進します。
chihiro
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さようなら。 [記録]

パーキンソン病に伴う歩行困難で
昨年の11月から入院していた父が
11日に亡くなった。。。

その間、数回の面会しかしなかった薄情なわたし。


毎回、目に見えて衰えていく父を見たくなかった。
それは言い訳か。。。


昭和4年生まれの父。
無口以上に無口な父だった。

幼い頃「お父さん、これって何?」と
聞いてもなんの返答もなし。

そんな父でもいつもわたしのヒーローだった。


でも連れ合いに出会ってから父は
わたしのヒーローではなくなっていった。。。



父の人生を知らない。
話をしてもらっていない。

父がどう生きて来たか知らない。
聞かされていない。
話をしてもらっていない。。。


言いたくなかったのか。
もっとひつこく聞けば良かったのか。
それが悔いになる。。。



いつも苦虫を噛潰したような父。


そんな父が時折声を上げて笑う事があった。


テレビで漫才を見て大笑いする。


そんな父を見て「あぁ〜!お父さん笑ってる!!」と
怖々囃し立てていたわたし。


笑いを引きずりながらも
「笑たらあかんのか!」と不器用な父の返答。
そんな返事でも嬉しかった。



心が温かくなった。。。



気が付けば今月、わたしはテレビのお笑い番組に携わる
職業について28年目になる。
chichiro











nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

癒し。 [記録]

常日頃は「亭主元気で留守が良い」精神で
全くの愛想無しにしている連れ合いの趣味のトライアル

チャリティーイベントを開催すると言うので参加した。
1701937816_169s.jpg


前日からトライアル場に行きその日の晩は
鉄板を囲んで美味しい料理とおいしいお酒。


あいにくの寒の戻りでみんなの吐く息は真っ白だったが
真夜中にボスが作ってくれた焼き豆腐は
体が温まり格別だった。


一人、二人と寝床に消えるおやじ達をしりめに
飲み助のわたしに最後まで付き合ってくれた
「お姉ちゃん」ありがとう。


当日は100人を超えるライダーが参加して
盛大なチャリティーイベントになった。



多くの方とおしゃべりをして大笑いをして
人付き合いの悪いわたしは「疲れるのかな?」と
思っていたが今朝の目覚めはスッキリしていた。


よくよく考えてみると丸一日メディアから隔離されていた。
イベントに参加させてもらいながら、この一ヶ月
毎日目にする惨状と間を置いていた。


どうやら癒されたのはわたしの方だった。


暖かくなって来たこの季節、お子さんをお持ちの方は
メディアから子ども達を解放してあげる時間を作って欲しいと思った。


参加された皆さんありがとうございました。
chihiro

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

上71。 [記録]

日本中が大変な中先日我が家でも少々ごたごたした。


心室頻泊の為ここ1年以上薬を服用していた
連れ合いのカテーテルアブレーションが行われた。

手術は通常2時間程で一泊二日の入院で済むとの事。

手術当日も連れ合いは午前中に仕事をすませ
午後2時に病院へ。
3時からの手術にひかえ着替えや点滴をする。
IMG_1136.jpg
ゴワゴワとした着心地らしい。



IMG_1138.jpg
徐々に病人らしく見えてくる。

尿道に管を入れるのはかなり違和感があるとか。
想像しただけで嫌になる。
思いのほか痛みが少ないらしい。


予定がおくれ4時からの手術となった。
わたしは家族の控え室のモニターで経過を見る。



で、結果5時間の手術となった。
一カ所を焼灼したが症状が治まらず二カ所を焼灼した。
以前六ヶ所を焼灼した患者さんもいたらしい。


長時間集中して治療し続けてくれる
お医者さんには頭がさがる。


部屋に戻って暫くすると連れ合いの
顔色が悪くなり戻しそうだと言う。
額に大量の汗をかき額だけ暑いと言いだす。

看護士さんが血圧を測り
「血圧が下がっていますね。」と言う。

処置をしても下がる一方。
はじめのうちは血圧を声に出して言ってくれていたが
しまいには読み上げる事なく先生を呼びに行く。

血圧計の数値を見てみると
上71、下58。
あれれ〜。むっちゃ低いや〜ん。

その後わたしは退室させられる。
ソファーに座りながら先週の韓国旅行を
「これが最後の旅行になるかもしれんからねぇ〜。」
などと言っていた事を少々悔やむ。
でも、意識はしっかりしているから大丈夫だと
解っている冷静な自分もいた。


先生がエコーを見せてくれて
「焼灼した場所から出血しています。
肝臓心臓の間の黒く見えるのがそうです。
貯まった血液を抜きますね。」と言う。
「ERやな。」と連れ合い。
大丈夫やなと思う。
看護士さんに「奥さん、またあちらでお待ち下さい。」
と言われるが「見てて良いですか。」と言って退室を断る。
ドラマでしか見られない絶好のチャンスを逃す物か!

鳩尾に長い針を刺し何度も血を抜くこと500cc。
血圧も正常に戻り、酸素飽和度も安定する。

その後甘い物が食べたいと言うので
コンビニへプリン、ロールケーキの買い出し。
ロールケーキをほぼ一切れ平らげた頃
医院長が見に来た。
「もう食べてんの?」
「タンポナーデですね。」の一言に
二人して「心タンポナーデや!!」と声を合わせる。
「年にお一人ぐらいこうなる方がいるんですよ。」との事。
「当たったな。」と連れ合い。
こんなもんに当たらず宝くじに当たってくれよと思う。


「寝るわ。」と言うので携帯番号を知らせ
後は病院にお任せする事にした。
最終電車に乗って帰宅する。

翌日病院に行ってみると
連れ合いは何事もなかった様にけろりと回復していた。
その後の出血もなかったようだ。


何度も繰り返された血液を抜く作業は
かなりの痛みを伴うらしい。
血液があるうちはそうでもないらしいが
少なくなると心外膜に影響があるらしい。
そう言えば作業中「大丈夫ですか?」と言う問い掛けに
「痛くなってきました。」と息を吸いながら返事していたな。
「生きてる証拠や。」
「自慢話がひとつ増えたな。」と言ったわたしに
看護士さんは小さな声で「奥さんすごい。」と呟いた。


その痛みを例えると「ぺンチで肋骨を強く
ヒネリ上げられているみたい。」らしい。
「尿道の管を抜くのなんか比べものにならん。」とか。


もう一晩泊まる事になるだろうと思っていたが
「帰りたい。」と連れ合いは言う。
おりしもその日は雪が降るほど冷え込んでいた。
「寒いから暖かく安心してお任せ出来るので
もう一泊してくれた方が安心出来る。」と言うわたしに
先生は「出血もないし、いつもと違うところで過ごす
ストレスを考えるとお帰りになった方が体にはいい。」と教えてくれた。


その後退院の手続きを済ませ18時に無事退院。
予定通りの一泊二日の入院で済んだ。


IMG_1184.jpg
針を刺したあとには大きな絆創膏が。
少々腹を凹ませてポーズする連れ合い。


今、二人してかなりの肩こり。
痛みを堪えていた連れ合いの肩が凝るのは解るのだが
わたしも何故かかなり凝っている。


21時過ぎに連れ合いは早々に寝る。
朝9時前までぐっすり寝ていた連れ合いの姿を見て
やっとホットする。


退院翌日の今日、連れ合いは仕事に出掛けた。
手術の様子を見ていたいからと手術を局部麻酔で受け
その後のかなりの痛みにも声もあげず我慢した連れ合い。


「よく我慢されてましたね。大声をあげたり
ブルブル震える患者さんが沢山いらっしゃいますよ。」と
看護士さんは言っていた。


褒めてあげましょう。
日曜までは少々の我が侭も聞いてあげましょう。


でも来週からはいつもの悪嫁に戻りますよ。
chihiro





nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

記念日。 [記録]

暑かった日も、急に寒くなった日も
ご機嫌に通っている乗馬


14鞍目の昨日初めて駆足を体験した。

「僕は挑戦させるのが好きです。」と言う先生に
助けられながらの初挑戦。


自分がどんな体勢で馬に乗っているのかも
解らない状況だったけれど楽しかった。


初駆足の後は心臓がドキドキ。
もう一度手前を変えて二度の駆足を終えて
下馬する時には足がガクガクしていた。。。。


先生が「今日やってみましょう」と言ったので
11月11日は駆足記念日
chihiro
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

二人からの報告。 [記録]

9月に入ってわたしの数少ない友人二人から
続けざまに食事のお誘いがあった。


一人は去年フランスへの留学を終え帰国していたが
その後会っていなかったNちゃん。
「9月の末からまたフランスに行く事になったの。」との事。
その報告を聞いたわたしは連れ合いに
「彼でも出来たか。」と言っていた。


「インド料理が食べたい。」と言う彼女のリクエスト
梅田のとあるインド料理屋へ。


お土産をもらったり、近況をしゃべっていると
「むこうで彼ができたの。。。。」と話しだしたNちゃん。

「やっぱりぃ〜」
「えっ?」
「彼が出来たんちゃうかって言うててん。」とわたしが言うと
彼女は嬉しそうに顔を赤らめた。

そして彼は年下で、大手化粧品メーカーの研究者でアジア人向けの
商品を担当している事や、彼のお母さんにも可愛がってもらっている事
今度は彼の家に住む事(お母さんも同居)などを話してくれた。


この初夏には彼女のお母さんを彼に紹介する為
二人でフランスへ行ったらしい。


ビザ発行で少々手こずったようだが、その度に彼が手助けしてくれ
9月末、彼女は無事に旅立った。




Nちゃんとの食事会の数日後、故郷に帰ってしまった
Sさんから大阪へ行くと連絡をもらった。




「おいしい焼き肉が食べたい。」との事で鶴橋へ。
島での仕事の話や愚痴などを話していると
「泊めてもらってるとこが少し遠いので
今日は遅く迄遊べない。。。。」と彼女は言いだした。
おや?いつもは遅く迄遊んでくれるのに。。。


「誰のとこに泊めてもらってんの?おとこか?」
「むかしのおとこ。。。。」と返事。


その後彼の事を教えてもらったりして食事会は終了。
「今度はいつ会えるかな」「またね」と別れた。



その週明け夕食を終えたころ彼女から電話が入った。
「どうしよう。。。。プロポーズされた。。。。」
その告白を聞いてわたしは飛ぶように喜んだ。
「一度ぐらいしてみなさいよ。」と言っているわたしの会話を
テーブルの前で聞いていた連れ合いの顔も笑っていた。


着々とスケジュールを決めようとする彼に少々戸惑って
いつになくテンパっていたSさん。



その後「腹をくくりました。すべて彼にゆだねる事にしました。」
と報告が入った。



この数週間何度となく彼女から電話があった。
考えるとこんなにも長く電話で話をしたのは
20年以上の彼女との付き合いの中で初めてだった。




「来週の月曜、火曜にそれぞれのお家に
挨拶に行く事になりました。」と昨日メールがきた。




二人とも今まで一人きりで戦ってきた。
これからは彼と毎日笑って過ごして欲しい。




猛暑続きだった今年の夏は
二人のホットな報告で幕を閉じた。




末永くお幸せに。
chihiro


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一安心。 [記録]

あっというまに二月も中旬になっていた。。。
ブログの更新もしないまま。。。

そんな今日、以前ブログに載せた事のあるオーストラリア
友人(日本旅行を楽しんだ)の家が
ビクトリア州にある事を思い出した。

グーグルアースで住所を検索したら山火事の場所と一致してしまう。

で、焦ってメールを送ってみたら
「大丈夫です。」との返事。

10キロ近くまで火が迫っていたそうだが、
運良く逆向きの強風で難を逃れたそうだ。

被害に遭われた方には申し訳ないがほっとした。


返事がくるまでかなりドキドキした。
chihiro
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

Holy [記録]

冬至の日の昨日。


この一ヶ月早朝から夜遅くまでの激務を
無事終えた連れ合いへの感謝の気持ちと、
今年のクリスマスは一緒に過ごせない
謝罪を込めて、別にクリスチャンではないけれど
初めてローストチキンを焼いた。
2008122118220000.jpg



いまいち盛り上がりに欠けるM-1を見ながら
柔らかく焼き上がったチキンに舌鼓をうった。


今年も健康で平穏な日々をおくれた事に感謝しながら。


少し早いけれど皆さんよいお年を。
chihiro
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

2008年 夏。 [記録]

なんだかノックもなしにいきなり秋が訪れた感じ。。。
今週は雨の日も続き肌寒いのを通り越して風邪をひきそうな程の勢いだった。


いつの間にか行ってしまった今年の夏の出来事を
忘れてしまわないように記録。

其の壱 旅行
この夏は長期(と言ってもいつもたったの5日間程)のお休みはとれなかった。
でも、逆にそれを利用して一人マカオ旅へ。
目的はギャンブル。ことしで◯◯周年の結婚記念用に
おそらく連れ合いには期待出来ないであろうダイヤの指輪と
その連れ合い用に超高級腕時計を買って(勝って)帰るぞーっと
勇ましく乗り込んだ。

目指すはホテルヴェネチアンのカジノ。


で、結果は。。。。。


一番レートの低いスロットと一日中格闘したが
惨敗。。。。。
ただ僅か日本円で35円程の掛け金で60000円程を
ゲットしたところで即撤退。
これが高いレートのスロットだったら。。。などとこの期に及んでも
欲深い己の性格を褒めてやりたくなった。

最後に高額を吐き出してくれたスロットはまるで
「またのご来店をお待ちしています」と言っているようだった。

お土産はワインのみ。。。。
真夏の夜の夢。。。




其の弐 芝居。
テレビを見ていたら以前から気になっていた若手演出家の芝居の
宣伝がやたらと流れていた。
「チケット余ってるのか。。」と思いローソンのLoppiで見てみたら
S席がまだ残っていた。
で、早速一人出掛けたのが長塚圭史演出、松たか子主演の「SISTERS」。
隣の席のおばさんはすぐにいびきをかき出したが、
松たか子の演技と美しい演出は充分楽しめた。
(このお芝居今月13日にWOWOWで放送されるようだ)


ついでに

映画でも観に行こかと言う事で連れ合いと
ふらりと行った「ダークナイト」の
ジョーカーの圧倒的な存在感にすっかり惚れ込んだ。
しかし、この俳優さん「ブロークバックマウンテン」の一人だった事にも
驚いたが今年の1月に亡くなっていた。
きっと将来すごい俳優さんになるはずっだただろうに非常に残念。


其の参 食い意地。
何かリッチで美味しい物が食べたいと言う事で偶然入ったお店
フォアグラとドライフルーツの前菜をオーダーしたらこれが大当たり。
甘くて濃厚でこの夏の一等賞。
席も最後の二席が空いていてたのがラッキーだった。[キスマーク]



其の四 アトラクション。
8月最後の週末は連れ合いとTDRへ。
目的は10月から常設するシルクドソレイユのトライアウト公演。
いまいち完成度が。。。などと感じるところも有ったりしたが
男女二人の静かなアクロバットの凄さには大感激。
いったい普段どんな訓練をしているんだろうと感心する。

ついでに初めてのディズニーシーのアトラクションへ。
インディージョーンズでは前に乗っていた静かだった
親子連れをも引き込んで「うわ〜うわ〜」騒いだ。
昼間に乗ったタワーオブテラーが面白く、
夕方から参加した妹と閉園前には連続乗りでまた騒ぐ。
「野太い声で騒いどんなぁ〜」と連れ合いに呆れられる。


そのモチベーションをキープしたまま9月にはUSJへ。
いつでも来られる大阪だからテンションはTDRよりかなり低め。
まず、オープンしたてにタダ券をもらって行った頃には
まだなかったスパイダーマンで騒ぐ。
これは外せないジュラシックパークでびしょ濡れになり(運良く?最前列)
ながらまた騒ぐ。
これまた未経験のハリウッドドリームザライドでテンションはピークに。
が、歩き疲れて選んだショーを見て一気にテンションが下がる。(ひどかった)
閉園前にスパイダー〜とハリウッド〜をもう一度トライ。

二度目のスパイダー〜は、待ち時間短縮でシングルライダーにて参加。
スクリーンを凝視しすぎて三半規管をやられる。

ハリウッド〜は時間切れで乗れず。 あ〜残念。
そのかわり唯一まだ乗れたETに。がらがら。
9人乗りをたった二人っきりで独占。
ある意味いい思い出となる。


結果chihiroのアトラクションベスト3はこれだっ!
ハリウッドドリームザライド(好きな曲をBGMに楽しむスピードとG)
タワーオブテラー   (シリキウトゥンドゥーは何処に消えたのか?)
スパイダーマン    (ほんまに良く出来たアトラクション。スクリーンの凝視に注意)


其の伍 復讐。
近所に木下大サーカスがやって来ているので友人のSさんと。
幼い頃裕福そうな家族がリンクサイドに座っているのを
羨ましく思っていた。
で、この年になってリベンジ。
前から二列目の席を大人買いする。
おかげでクラウンに頭を撫でてもらい一人喜ぶ。
しかし斜め前の小さい女の子がキリンにバナナを
あげているのを羨ましく思う。次回の課題か。
ただただ走り回るシマウマに少し飽き、ライオンの大きさに驚き
何故か象の二足歩行で「動物虐待」の文字が頭によぎる。

この木下大サーカス、昔見た「おっちゃんとおばちゃんばっかりや〜ん。」
といったイメージとは全く違って今は、若手の方と外人さんががんばっている。
マジックもなかなかだし、かなりハラハラするし、楽しめます。
ただし衣装はなんだか場末のスナックのマスターとママさん風ですが。。。



あ〜この夏もよく遊んだ。
付き合ってくれた人達ありがとう。
そして、さようなら2008年夏。chihiro
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

対戦。 [記録]

気が付けば長い間アップしていなかった。

その間ずっと戦っていた。

対戦相手はこやつ

チェリーセージの葉の裏にうじゃうじゃ。

薬剤散布とここ数日の天候も影響してか
やっとなんとか退治出来たようである。

油断禁物。chihiro


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。