So-net無料ブログ作成
検索選択

2006年の夏休み。 [探検]

先週の金曜日、21時30分に仕事を終えたわたしは、
連れ合いと遅い夕食をすませ、初めて深夜バスに乗った。
梅田25時発、朝9時新宿着の深夜バス。(乗客はどなたも若い)



目的のひとつは、パプアニューギニアで戦死した
祖父のお参り。



もうひとつは、逗子に住む妹との
姉妹二人の食べ歩き。



で、初日は遅い昼食。
三浦、三崎のマグロ料理くろば亭

マグロの白子とトロ皮の和え物。




マグロの中落ち。




マグロの血合カルビ焼。




うまか棒。




しらすマグロ丼。



どれもこれもかなり美味しい。
大阪でこれだけの量のマグロはそうそう、食べられない。
その上、合計4830円。お得!!
3時過ぎという、時間に行ったので並ばずにすんだが、
いつも、大勢のお客さんが列をなしているそうだ。
大満足で、次回も必ず行きたいくろば亭でした。


その日の夕食は、前から予約を入れていた和食のお店へ。
その後妹宅に戻り、彼女が録り溜めしてくれていた、
CNC(チンパンニュースチャンネル)1ヶ月分を堪能した。
この番組、なぜか大阪では放送していない。


2日目の朝食は、葉山、日影茶屋の朝粥。
この朝粥は、日曜の朝40名の期間、人数限定の催しだそうで、
妹の知り合いは予約も入れられなかったようだ。
いち早く予約してくれた妹に感謝。

先付、自家製梅干しと葉山しらすの冷やし茶碗蒸し。




小煮物、百合根と小芋海老石垣寄せ。




八寸は玉子焼、朝顔長芋、若さぎ甘露煮、合鴨もろみ漬、
いちぢく胡麻あん掛け、千両茄子田楽、結びのし梅。




粥、出来たておぼろ豆腐と押しむぎ入り粥。




最後に水菓子に白玉入り冷やしぜんざい




満足なボリュームで、2100円はかなりお得。
こちらも日曜の朝から堪能出来た。
お土産に、日影大福を購入。
甘さ控えめで上品な大福。
これで留守番の連れ合いも満足。



お昼は、途中でお土産とおやつに買った
由比ガ浜、こ寿々のわらび餅ですませる。

しかし、逗子は涼しい。
大阪と比較するとおそらく3℃は差があるようだ。
そして、裏山では蜩が鳴いている。
昼寝をするにはもってこいの環境だ。
なんだか、遠いむかしの夏休みを思い出す。
いまにもおばあちゃんが、冷えたスイカを持ってきてくれそうだ。



午後、昼寝をすませて披露山公園へ。
残念ながら富士山は見られなかったが
5月、6月に生まれた日本猿の赤ちゃんが元気だった。


その帰り6時に、はやめの夕食をしようという事になり、小坪へ行く。
予約なしでは無理だろうと思っていたピッコロヴァーゾ
7時半までならいいですよというラッキーな返事をもらった。


地サバのマリネ。




しらすとアンチョビのピッツア。妹はずっとこれが食べたかったようだ。




モチ豚のグリエ。 他に飲み物とデザートで合計6920円。



「そういえば、さっき披露山を歩いていたでしょう?」「えっ?」
「お見かけしましたよ。どこかで見かけたなーと、思い出してたんですよ。」
「あーっ!!そういえばあの角のお宅の前で...」
オーナーは、私たちと自然な会話をしながらサービスのタイミングをはかっている。
また、そのタイミングは絶妙だ。
料理の味ももちろん大満足だったが、大阪ではこんな大人の
サービスが少なくなってしまったなぁ〜と感じる。


その日の、24時品川発、大阪行きの深夜バスに乗って
涼しく、美味しかった逗子を後にした。

でも、逗子に行った本当の目的は
妹の新しい家族の一員に加わった









スローロリスの、とろろちゃんに会いに行く為なのでした。








で、結果旨い物とお猿づくしの
楽しい夏休みでした。chihiro


nice!(1)  コメント(2) 

2005夏休み最後の土曜日。 [探検]

夏休み最後の土曜日探検に出かけた。
まずは、近鉄石切駅下車。はじめての石切さん。
こんな世界があったなんて。
(『 How to walk of Japan 』 さんは楽しく細かくレポートされています。)
ディープの一言。

このあと、生駒山上(いつもは我が家から見える景色ををこの日は初めて逆に
我が家がある景色を山頂から眺めた。)、関西の各放送局の鉄塔を横目に
生駒遊園横断、暗峠の石畳に立ち寄り、府民の森の鳴川峠をぬけて
瓢箪山駅に到着。
ひさしぶりのハイキングであった。

そのあと京橋で水分補給に、これまた初めての「一杯飲み屋」に挑戦。
からだを十分に動かしたあとの生ビールは文字どうり
五臓六腑に染み渡った。

「あした筋肉痛にならないように」と近所の銭湯にも初挑戦。
『電気風呂』につかり足を思う存分ぴくぴくさせたいのに
腰が悪いのか『電気』は、只々わたしの腰を狙うのであった。
そして前々から気になっていた『人間乾燥機』で体を乾かし、
風呂屋の飲み物『みかん水』で喉を潤した。あま〜い。

先に銭湯を出ていた連れ合いはラーメン屋の前で待っていてくれた。
ぎんぎんに冷えた店で、熱々の餃子とビールで今日の締めとした。

ビールと餃子を食べながら、何年も前の事を思い出した。

それは小学生の時の夏休み。
友達といっぱい市民プールで楽しんだあと大好きな氷イチゴを
食べながら、なんだか眠たいような疲れたような、
友達との会話にも生返事しか出来なくなって、会話も少なくなって
蝉の声だけは相変わらずうるさくって、「帰ろかぁ〜」って誰かが言い出して。

心地よい疲労をともなって、自転車に飛び乗り
「じゃあまた明日〜」って言っていた頃の事。
いまの疲労感はそんな感じだと思った。
となりのテーブルで昼間っからビールを飲んでいる大人は
きっと悪人だと思っていた頃の事。

そういえばいつからだろう?
どうせなら昼間っからビールを飲めるような
大人になりたいと思うようになったのは。

2005年の夏ももうすぐ終わる。
今年も初挑戦も出来たし、思い出も出来た。

さあ、9月からは秋休みだ。chihiro


暑いから。 [探検]

猫の時間
こんなお店があるそうだ。
最近知った。

涼しくなったら行ってみたい。chihiro


立ち喰いステーキ。 [探検]


先日市バスに乗っていて発見した。
オープンして1ヶ月。立ち喰いステーキ『ビッグ』。
で、早速行ってみた。
JRの鶴橋駅から千日前通を東へ6、7分?(玉津3丁目辺り?)


連れはステーキ定食。ランプを使用。
ごはんはおかわり自由。
カウンターにIH調理器が埋め込まれていてその上にステーキ皿をのせて客が焼くスタイル

わたしはハンバーグ単品とサラダ
店長はハンバーグに力を入れているらしい。
ドミグラスと和風のソースがある。
わたしはドミグラスで。
200gという大きさ。野菜がついていないのが残念。

目玉焼きは50円でトッピング出来る。

ステーキとハンバーグのハーフ&ハーフもある。chihiro


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。